病理・医療, 読書メモ

ALS患者にとって、根治の方法が見つかっていないということは、大きな精神的な負担になっています。衰えるばかりの体を改善することが難しいという ...

日常生活, 読書メモ

NHK大河ドラマは、子供の頃から大体見てきました。今年の「花燃ゆ」は吉田松陰の妹、文のものがたりです。原作はない書きおろし脚本ですが、イケメ ...

読書メモ

Googleがマインドフルネスを取り入れているとは聞いていたけど、本になっていたのをしりませんでした。で、今読んでます。 自分の内面に対する ...

読書メモ

僕にとっては若くて、いつも聡明さに感心しきりな知り合いである 吉沢 康弘さんの新著を読んだ。彼がよく口にする「手触り感」を人物記述に感じる本 ...

読書メモ

話題のZERO to ONEを一気に読了。 すでに書評は数々の投稿やAmazonに上がっているのでそちらに譲るとして、ペイパル・マフィアでも ...

読書メモ

成長戦略というコンセプトに無理があって、これが社会の閉塞感の原因になっているよなと以前から考えるようになっていて、この本を読んでみました。 ...

スポンサーリンク

読書メモ

プロギャンブラ のぶきさんの本が届きました。 ビジネスマン必読ですね。経営者の意思決定に対する考え方にも通じると思います。 ビジネスは計画が ...

読書メモ

新刊を読みました。今のところ、私の2014年のベスト経営書です。 ポーターに代表されるポジショニング戦略が、変化の時代の経営戦略をおかしくし ...

読書メモ

中国ネタで最も信頼する書き手の一人、遠藤誉さんの新刊を読みました。 薄煕来の騒動は、日本では政治ゴシップとして取り扱われただけでした。しかし ...

読書メモ

今更というか、ようやく「爆速経営 新生Yahooの500日」を一気に読んだ。 これ、「学習する組織」の適用事例としてこれ以上になく優れたもの ...