gentak.info

ALS患者高野元の日常と思考と回想

特長的な資質

      2015/01/03

私のパーソナリティを客観的に分析した結果の一つとして、Strength Finderの結果をご紹介します。上位5つの資質を強い順に並べたものが「自分だけの特長的な資質」とされています。

なお、StrengthFinderがなにかは文末に書いておきますが、そこでカバーする資質は全34項目になります。以下、見出しが資質を表し、引用部分はその内容、標準体が私自身のコメントとなります。


学習欲

あなたは学ぶことが大好きです。あなたが最も関心を持つテーマは、あなたの他の資質や経験によって決まりますが、それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。内容や結果よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです。あなたは何も知らない状態から能力を備えた状態に、着実で計画的なプロセスを経て移行することで活気づけられます。最初にいくつかの事実に接することでぞくぞくし、早い段階で学んだことを復誦し練習する努力をし、スキルを習得するにつれ自信が強まる――これがあなたの心を惹きつける学習プロセスです。あなたの意欲の高まりは、あなたに社会人学習――外国語、ヨガ、大学院など――への参加を促すようになります。それは、短期プロジェクトへの取組みを依頼されて、短期間で沢山の新しいことを学ぶことが求められ、そしてすぐにまた次の新しいプロジェクトへに取組んでいく必要のあるような、活気に溢れた職場環境の中で力を発揮します。この「学習欲」という資質は、必ずしもあなたがその分野の専門家になろうとしているとか、専門的あるいは学術的な資格に伴う尊敬の念を求めていることを意味するわけではありません。学習の成果は、「学習のプロセス」ほど重要ではないのです。

本質を考えることに喜びを感じます。このため、思考の時間を制限されることに強いストレスを感じます。結果(=数字)のみが、ゴールとなり評価されるタイプの職場は合いません。大学の先生が向いていると言われることがあるのは、この資質のせいかも知れません。

リーダとして数字を追わないとならないことも理解していて、その場合は結果を生むためにどのように環境を整えるべきかを、考えて実行するマネジメントスタイルを採ります。

親密性

親密性という資質は、あなたの人間関係に対する姿勢を説明します。 簡単に言えば、親密性という資質によって、あなたは既に知っている人々とより深い関係を結ぶ方向に引き寄せられます。あなたは必ずしも未知の人たちと出会うことを避けているわけではありません――事実、知らない人と友人になるスリルを楽しむような他の資質を、あなたは持っているかもしれないのです――しかし、あなたは親しい友人のそばにいてこそ、大きな喜びと力を得るのです。あなたは親密であることに心地よさを感じます。一旦最初の関係ができあがると、あなたは積極的にその関係をさらに深めようとします。あなたは彼らの感情、目標、不安、夢を深く理解したいと思っています。そして、彼らにもあなたを深く理解してもらいたいと願っています。あなたは、このような親密さがある程度の危険性を含んでいることを知っています――あなたは利用されるかもしれないのです――しかし、あなたはその危険性を解かった上で受け入れます。あなたにとって人間関係は、それが本物である時のみ価値を持ちます。そして、それが本物であるかどうかを知る唯一の方法は、相手に身を委ねることです。互いの気持ちを共有すればする程、お互いの危険性も大きくなります。お互いの危険性が大きくなればなる程、自分たちの意思が本物であることを、よりはっきりと証明できるのです。これらが真の友情を築き上げるための一つひとつのステップであり、あなたはそのステップを喜んで進んで行きます。

新しく人と出会い、新しい関係を作るのは大好きなのですが、継続した関係を持てる相手かどうかを見極めようとする傾向があって、それによって興味が無いのでは?と不安を持たれることもあります。

リーダーとしては、相手の理解を深めた上で相互に成長できる道を模索することで、長期的な関係を築くように心がけています。本来は、強い信頼感を持つチームで仕事をするのが最大の喜びの一つです。

責任感

あなたは責任感という資質により、自分がやると言ったことに対しては何でもやり遂げようという強い気持ちを持ちます。それが大きかろうと小さかろうと、あなたは完了するまでそれをやり遂げることに心理的に拘束されます。あなたの良い評判はそこから来ています。もし何かの理由であなたが約束を果たせない時、あなたは相手に対してそれを何らかの形で埋め合わせる方法を無意識に探し始めます。謝罪では十分でありません。言い訳や正当化は問題外です。あなたは埋め合わせが終るまで、生きた心地がしません。このような良心、物事を正しく行うことに対する強迫観念に近い考え、非の打ち所がない倫理観、これらがすべてあいまって「絶対的に信頼できる」という高い評判を生み出すのです。人が新しい責任を誰かに任せる時、まずあなたに目を向けるでしょう。あなたがその責任を必ず果たすことを知っているからです。人々があなたに助けを求めてくるとき――すぐにそうなるでしょうが――あなたは選ぶ目を持たなければなりません。進んで事に当たろうとするあまり、できる範囲以上に仕事を引受けてしまう場合もあるからです。

ものごとには常に誠実に取り組もうと心がけていますが、上記の「親密性」を重視するがゆえに「出来る範囲以上に仕事を引き受けてしまう」傾向があり、長年この問題にどう対処するべきか悩んできました。結論として、特定の組織にこだわらず、興味を持てること・好きなことだけを対象にする働き方を選んでいます。

自己確信

自己確信は自信と共通する点があります。心の奥深くで、あなたは自分の強みを強く確信しています。あなたは自分は絶対出来る――リスクを取ることができ、新しい挑戦をすることができ、そして最も重要なこととして成果を出すことができる――ことを確信しています。ただし、自己確信は単なる自信を越えるものです。自己確信という資質に恵まれたことで、あなたは自分の能力だけでなく判断力にも自信を持っています。自分の周りを見た時、あなたは自分の見方が独自かつ独特であると強く思います。そして、あなたと全く同じ見方をしている人は誰もいないので、あなたに関する事について決定を下せる人はあなたしかいないと絶対に信じています。何を考えるべきかは、誰もあなたに指示できません。彼らはヒントを与えることはできるでしょう。助言することもできるでしょう。しかし、あなただけが、結論を出し、何をするかを決定し、行動する権限を持っています。この権限、更にはあなたの人生に関する最終的な責任を取ることを、あなたは決して怖がりません。むしろ、あなたには当たり前に感じられるのです。状況の如何に関わらず、あなたは何が正しい決断であるかをいつも知っているようです。この資質は、あなたに確信に満ちた貫禄を与えます。他の人と異なり、いくら説得力があっても、あなたは他の人の主張に安易に左右されることはありません。この自己確信という資質は、あなたの他の資質の持ち方によって、表面に現れたり現れなかったりしますが、その資質は強くしっかりとあります。船の竜骨のように、それは方々からの攻撃に耐えて、あなたが進路からはずれないようにします。

自分が周囲の人に比べてとりわけ優れているとは思いません。しかし、これまでの数々の活動の中で、「自分が納得できる結果(良いものも悪いものもあります)を得たものは、全て自分が意思決定した結果である」という経験をしています。このため、自分が考えぬいて意思決定すれば、どういう形であれ納得できる結果を得ることができるという確信を持っています。

適応性

あなたにとって今この瞬間が最も重要です。あなたは将来を既に決まっているものとは考えていません。将来というのは、今あなたが行う選択によって変わっていくものだと考えています。つまり、それぞれの時点で進む方向を一つずつ選択することによって、将来を見出すのです。これは計画がないということではありません。おそらく計画は立てているでしょう。たとえ計画が予定通りに行かなくなったとしても、適応性という資質によって、あなたはその時々の状況に容易に対応することができるのです。突然の要請や予期せぬ回り道に憤慨する人も中にはいますが、あなたは違います。あなたは、それらを期待しているのです。それらは必然のことであり、実のところ、あなたはある程度それを待ち望んでいます。あなたは生まれつき大変柔軟性のある人です。仕事上の必要から同時にいくつものことに注意を払わなければならない場合でも、常に生産性を保つことができます。

少年時代から、細かい計画を立てて実行するのが苦手で、自分の欠点だと感じてきました。最近ようやく、「計画はあくまで計画であり、変化を恐れずに楽しめる」資質は一番の強みかもしれないと考えるようになりました。

方向づけをしっかりしておけば変化を許容出来るので、リスクを取って権限移譲できることが、リーダーとしての強みにもなると考えています。


このStrengthFinderは、人材開発業の米Gallup社が提供するもので、オンラインでテストを受けることができます。

テストを受けようと考える方は、

を購入し、その本に記載されているPINコードを入力することになります。したがって、古本を購入しないように気をつけないとなりません。

本サービスは、以前に勝間和代さんの本(タイトルは失念しました)で紹介されて知ったのですが、ネット上でも数多くの感想文が掲載されているので、事前に自分に合うかどうかをよく確認してから購入することをお勧めします。

 - 日常生活, 起業・経営