gentak.info

ALS患者高野元の日常と思考と回想

楽天オープンを見に行きました

   

とある友人から、「楽天オープンのチケット取れるけど、行く」?とお誘いを受けました。

「もちろん、行く行く」と返事。恥ずかしながら、高校生から始めたテニスは、唯一それなりにできたスポーツで、観戦も大好き。とはいえ、生で見るのは十数年ぶりかも。

一つ目の試合は、フランスのガスケ選手。美しいストロークと絶妙のタッチを持つ天才プレイヤーです。豪快なシングルハンドのバックハンドトッブスピンが武器で、一度生で見たかった。

なんで追い込まれてるのに、あんなに懐深くから振り切れるのか。フェデラーの間合いとは違う、切れ味抜群のショットを堪能しました。

 

次は、ベルギーのゴフィン選手。2,3セットともにタイブレークになる激戦でしたが、ストローク戦を制して勝利。長いラリーになることも多く、スタジアムの観客が息を止めて見守り、ポイントが決まると一斉に息を吐く、あの空気感は生ならではです。

 

きちんと車いす席がありました。コートの斜め後ろで、特等席です。5組くらい行けそうです。

私の小さな夢の一つは、ここに患者仲間と一緒に、オリンピックの試合を観戦することです。

錦織選手が復活して大活躍とか、車いすテニスのアベック優勝とかみたいですねえ。

 - ALS生活