gentak.info

ALS患者高野元の日常と思考と回想

家族でビッグローブ格安SIMへの移行顛末記

      2015/11/01

これまで、家族4人でソフトバンクのiPhoneを使ってきました。しかし、最大のヘビーユーザーであった私は、病気のために外出が減ってデータ通信量が激減しました。また、電話もほとんど使っていません。

これはそろそろ格安SIMに移行しようと決心して、家族揃って格安SIMに移行することにしました。

MNP番号とって手続きすればいいかと簡単に考えていましたが、家族の移行手続きを進めるにあたって、いろいろとつまづきがありました。

どれもあらかじめ調べとけよ、というものですが、同じような境遇にある方も多いと思うのでので、顛末をまとめておきます。

なお、この手順は、ソフトバンク、ビッグローブ音声SIM、ビッグローブ光契約 が前提となっています。他のキャリアやプロバイダをご利用の方は、考え方の参考として頂いて、個別に確認されるようお願いします。

まずはドコモ回線を利用できる端末の調達

移行前のソフトバンクとの契約状況を簡単にまとめておきます。

持ち主 機種 契約時期 契約者名 備考
iPhone5 2013.3
iPhone4S 2012.3
長男 iPhone4S 2012.3 長男
次男 iPhone4 2013.4 私のお下がり

長男の高校進学を機に、妻も一緒に家族契約をしました。その翌年に私がLTEの誘惑に耐え切れずiPhone5に移行し、余った端末を中学進学する次男に渡したのです。

どの機種も時代遅れなのと、BIGLOBEの格安SIMを使うためにはSIMフリーまたはドコモの端末が必要となるので、まずはその調達をしないとなりません。
※ 現在市場に出回っている格安SIMは、ドコモ回線のリセールなので、ドコモの端末なら利用できるのです。

3週間位、ヤフオクとにらめっこして、下記のように端末を調達しました。

使用者 機種 回線 入手方法
iPhone6plus SIMフリー ヤフオクで中古品入手
iPhone5S ドコモ ヤフオクで中古品入手
長男 iPhone6 SIMフリー ヤフオクで新品入手
次男 iPhone4S SIMフリー 以前香港で購入

家族移行の要件

家族で移行するということは何を期待しているか、要件を簡単にまとめておきます。

(1) 基本機能がほぼいままでどおり使えること

もっとも重要なのは、電話番号が引き継がれることです。私の番号は会社関係の各種契約にも使っているので、変わると困ります。家族もなるべく変わってほしくないというので、尊重しました。ただ、ソフトバンクドメインのメールアドレスはどうしようもないので、gmailへ移行してもらいました。

家族4人共、自宅で使用する時間が長く、外出先でもメールやメッセージが中心ですから、データ通信量はそれほど多くありません。2GBもあれば十分と判断しました。ただ、これから大学生になりヘビーユーザ化しそうな長男は5GBプランにしました。

また、SMSも必須です。私がメッセージを多用することと、次男は所属するサッカークラブの方針でLINEが禁止となっているためです。

(2) 毎月の費用が家族で1万円以内に収まること

これまで4人で2万5千円前後の費用がかかっていました。ほとんど電話もしないし、回線スピードもそこそこでよく、データ通信も大してしないのですから、1万円以下に抑えたいところです。

毎月の基本料金は、合計で7805円になりそうです。
(内訳)
2GB プラン: 1800円 × 3人
5GB プラン: 2405円 × 1人

心配なのは、これまで家族通話がほぼ無料(ホワイトプランなので、21:00-1:00は有料)だったものが、30秒あたり20円かかるようになることです。ただ、1万円まで2000円ほどゆとりがあるので、50分くらいは会話できそうです。

(3) 費用をまとめて支払えること

光回線、プロバイダ料金、携帯電話料金など、通信費の管理はただでさえ煩雑です。これを機会に、全部おまとめでお願いしたい。

また、こうできれば一人ひとりの利用状況をチェックしやすくなりますね。

 

移行の経緯

とりあえずMNP番号発行

MNP番号は、ソフトバンクのMNPに電話するだけなので簡単です。

しかし、

  • MNP手数料と、新規加入手数料で「結構な」費用がかかりますが、いいのでしょうか?
  • 契約途中の解約手数料が高額になりますが、いいのでしょうか?

を連発されたのは閉口しました。

毎月3000円以上安くなりますから、数ヶ月で回収できるので問題無い、と判断してるんですからね。

なお、契約したい家族に未成年者がいる場合は、名義に注意しないとなりません。後述しますが、回線名義が未成年者の名前になっている場合は、親の名義に変更してからMNP番号を発行してください。

家族会員制度が使える!

さて、すでにビッグローブ会員になっている場合は、SIM回線利用料が毎月200円の割引となります。

  • 家族会員を追加すれば、それぞれ一回線の契約ができる。
  • しかも、ビッグローブ光の契約者は、家族会員を3名まで無料で追加できる (他の回線契約の場合は、家族会員は毎月200円かかる)。

とあります。これを活かさない手はありません。

我が家は7年前から光回線を契約しているので、家族3名を家族会員として登録すれば、200円×3人分割引になるそうです。その上で、それぞれMNPすればいいことになります。支払いもまとめてできるようになるので、言うことなしです。

ところが、「一人につき一回線の契約」というのが曲者でした。というのは、次男の契約は私名義になっているので私名義の2回線目になります。こうなると、200円割引も受けられないどころか、次男分のMNPもできません。

これを解消するには、独立したビッグローブ会員契約を追加するしかないのでしょうか。しかし、これでは費用をまとめて支払えないことになるので困ります。

20歳未満は契約できない

次男の扱いを保留して、先に長男を家族会員として登録してMNP手続きを進めることにしました。

ところが手続きを進めていくと「20歳未満は契約できません」との表示が。調べてみると、格安SIMは全て「20歳未満お断り」でした。

これはさらに困った。これに対応するには私名義で契約するしかないのでが、そうすると長男分も独立した契約として追加しないとなりません。

いずれにしても、ソフトバンクの解約前に回線名義を、長男から私に変更しないといけないということは決まりました。

家族会員として自分を二人追加登録する

うーん、息子二人を移行できなければ、家族まとめての費用削減ができません。こういう時は慌てると失敗するものと、一旦休憩することにしました。

これまでの選択肢をまとめると、

  • ふたりとも私名義にして、別回線として契約する
  • 息子二人の移行は諦める

になっちゃうのですが、どうもしっくりしない。だって、費用をまとめて払うのは私なんですよ。

で、夕食後にふと気づきました。自分を家族会員として追加登録すればいいじゃないかと。

家族会員の規約を読んでみると、「生計を同一とするもの」とだけあって、本人が3回線もつことを禁止する項目はありません。

「これはいけるはず!」と、自分を家族会員として登録すると、まったく問題なく2回線追加できました。



この結果、我が家の契約は次のようになりました。

会員区分 名義 回線利用者
本会員 私1
家族会員
家族会員 私2 長男
家族会員 私3 次男

さっそく、次男用の回線MNP手続きを進めると、問題なく完了しました。これで一安心です。

契約名義変更のワナ

さて残る作業は、ソフトバンクの長男名義の契約を私名義に変えて、MNP番号を再発行することです。

名義変更は店頭でないと面倒なので、翌日に近所のソフトバンクショップに出向きました。

「MNPするために名義変更しに来た」とストレートに伝えましたが、店員は淡々と手続きを進めてくれました。

ところが、月の途中で名義変更をすると、変更前の名義と変更後の名義と二人分の使用料を支払わなければならないと説明を受けました。

うーん、ここにも新たなハードルが出現かとめげそうでしたが、あと一歩と受け入れました。これを避けたい場合は、月末日ピンポイントで名義変更するのが良いそうです。

名義変更を終えてMNP番号を発行して、2つ目の私名義の家族会員として、無事に長男用のSIMも申し込みができました。

SIMカード到着

数日がかりで、ようやく4人分のMNP手続きを終えました。あとはSIMカードが届くのを待つだけです。

Web上で回線契約をした翌々日あたりで、ソフトバンクの回線を認識しなくなり、その翌日にはSIMが届きました。電話ができない期間は1日で済んだことになりますね。

我が家は全員がiPhoneシリーズだったので、BIGLOBEが用意しているプロファイルをインストールすればAPN設定も終了。

これでようやく、家族で格安SIMへ移行できました。

費用についての評価

移行要件の(2)(3)は満たせましたが、もう一度初期費用も含めておさらいしておきましょう。

移行費用:

ソフトバンク解約手続き BIGLOBE契約手続き
契約解除料
9,500円 × 4 音声SIM申込手数料 3000円 × 4
MNP転出手数料 2,000円 × 4
名義変更による
月額利用料
4,000円
と想定
小計 50,000円 小計 12,000円
合計 62,000円
月額利用料:
ソフトバンク BIGLOBE
2.3万円〜2.5万円 8千円〜9千円

いずれも通話料の見込額を織り込んだ予想金額です。

移行費用が62,000円かかっていますが。月額費用が1万6千円程度安くなるので、4ヶ月で回収できますね。

光回線の契約を合わせて考えると、これまで3万円以上かかっていた通信費を1万5千円程度に圧縮できました。結構な削減効果ですよ。

おわりに

電話、SMSは問題なく使えましたが、自宅内はドコモの電波がちょっと弱いようです。まあ、ほとんどwifiでデータ通信なので問題にはなりませんが。

これから気になるのは、データ通信の速度です。格安SIMはその仕組み上、混雑時の速度が落ちてしまいがちですが、BIGLOBEさんのがんばりに期待したいところです。

ところで、BIGLOBEさんはなぜ、「家族でビッグローブ光&ビッグローブ音声SIM」をキャンペーンしないのでしょうか? キャリア各社が家族をターゲットにCMを打つ中、価格競争力は最もある組み合わせだと思うのですが。

最後になりますが、私は孫さんもソフトバンクも応援してますが、背に腹は変えられず、ドコモ回線に乗り換えとなりましたので、せめて古巣のBIGLOBEでと。Y!モバイルがソフトバンク回線のMVNOだったら、その路線で考えたられたのにと残念です。

 - サービス・技術・ガジェット