gentak.info

ALS患者高野元の日常と思考と回想

みんなのクール・ジャパンFS第二回を開催しました

   

今年はフューチャーセッションに力を入れるということで、2/19に第2回めのセッションを行いました。

詳細は、フューチャーセッションのポータルサイトである ourfutures に掲載していますので、ここではセッションの様子を紹介します。

今回のテーマは「みんなでできるクール・ジャパン活動はなんだろうか?」という副題で、自分たちがやりたいこと・やれることを形にする、という試みでした。

最初に思いつくアイデアは、たいていは思いつきのアイデアであって、それを一般化して俯瞰することで、本当にやりたいことが見えてくるものです。今回のセッションでも、

  • 本当にやりたいことはなにか?
  • 誰をどのように喜ばせたいのか?

という議論を通じて、アイデアのブラッシュアップを試みてもらいました。

セッションの様子(1)

セッションの様子(2)

最終的にエレベーターピッチをまとめてもらったのは下記4つのテーマです。

Lunch Box Channel

La Route de Sake

ソーシャルモビリティサービス

Echo People

Echo People

短時間でここまでアイデアを整理してまとめるので、セッション終了時には高い熱量を持っています。この熱量が減らないうちに具体的なアクションを起こせるかどうかが、アイデアが本当に形になるかどうかのカギになります。そのためには何が必要なのかを継続して探っていきたいと思います。

 - フューチャーセッション