gentak.info

ALS患者高野元の日常と思考と回想

ハチ退治

   

自宅のウッドデッキの隅っこに蜂の巣ができました。

駆除しないとならないですが、どうすればいいのかわからず、とりあえずネットで調べました。エッセンスは、

  • 害虫駆除専門家が存在する。
  • 殺虫剤でやっつけるのが簡単。
  • スズメバチだけは、専門家に依頼すべし。

ということだったので、まずは観察してみて(たぶん)アシナガバチであることを確認しました。

翌日の帰宅時に、近所のホームセンターでハチ退治用殺虫剤を購入して来ました。ハチは夜7時以降は活動が鈍るそうで、作業するとしたら夜です。もう夜7時を過ぎると暗くなりますね。フラッシュを焚いて撮った写真がこちら。

ええ、まだほんと小さいんですよ。

念の為に、長袖のウォームアップを着て作業しました。いや、30度超えてるのにウォームアップとか暑すぎますよね。殺虫剤を噴射すること45秒で、あっという間にハチ達の活動は完全に停止したので、後始末は翌朝にすることに。ウォームアップ着ないでも良かったですねぇ。

さて、翌朝の巣の様子です。ハチとハチの子が下に落ちているのがわかります。

こちらは使用した殺虫剤。45秒でほぼ使いきってしまいますが、今回の小さな巣では使い切る必要もありませんでした。デッキの手摺部分に大量の殺虫剤がついてしまったので、子供たちには当分触らないように言い渡しておきましたが、今日の雨で流されてしまうのを期待してます。

ハチミツを採取を試みるような心の余裕はなく、ハチは害虫とはいえ殺虫剤で殲滅してしまった後の光景を見ると、少々心が痛みます。合掌。

 

 - 日常生活