gentak.info

ALS患者高野元の日常と思考と回想

こけしちゃんが遊びに来た!

   

先日こけしちゃんという広島産JDが遊びに来てくれました。

こけしちゃんは、就活をしたくないとイロイロもがく中で板羽師匠にめぐり合い、自分でお金を稼ぐ修行をするために、親御さんを説得して東京に出てきたという、なかなかの変わり種です。

確実に成果を出すけど厳しさに定評のある、板羽師匠のスパルタ指導のもと、4コマ漫画ブログ「こけしの頭ん中」を立ち上げています。その感性が結構面白くて一部友人界隈で話題になり、僕も会ってみたくなったのです。

こけしちゃんは、自分がなぜ呼ばれたか?を意識してくれたようですが、まあ正直なところおっさん友達が次々登場するので、僕も登場させろということですね笑。

一番興味があったのは、ALS患者でほとんど動けず喋れない僕がどう見えているか、どうマンガで表現されるか、でした。最初のエントリでは透明文字盤に着目してくれたわけですが、病気の進行でコミュニケーションがどんどん難しくなっていくという背景があります。

次のエントリでは、好かれるおっさんの条件として「かわいらしさと清潔感」と書いてくれましたが、かわいらしさは話しやすさにつながると思えば、納得できます。清潔感は、年齢にかかわらず言わずもがなですね。

 これで終わりかなと思っていたら、第3弾エントリが。自分がなぜ呼ばれたのか?考えあぐねているようです。相手に何を返すかを考える癖がないと、こういった思考になかなかならないですね。

呼んだ理由がわかるようになるには、もうちょっと時間が必要だと思うので、僕なりの理由を書いておきますね。

  • 人と違う行動をとる人は、タダのアホウか、自分で考え抜く人であることが多い。
  • 人間は、経験や知識の範囲でしかものごとを捉えられないので、視野を広げる努力をし続けることが大切。
  • 若者は、時々狭い視野で考え続けてドツボにハマることになるので、必要に応じてサポートするのがおっさんの道楽のひとつ。

というわけで、こけしちゃんは、おっさんの道楽に付き合わされただけなんですよ。それ以上でもそれ以下でもない。もし今回の経験が将来の何かの決断につながれば、道楽冥利に尽きます。まわりに出現するおっさんは、みな同じように考えていると思うよ。

もう一つ、こけしちゃんが注目される理由があるんだ。それは、

  • 自分の頭で考えて、いいと思ったら掴みに行く行動力がある。

ところです。いいアイデアがあっても、ほとんどの人はやれない理由を山のように挙げて、結局やらない。だから、行動する人は貴重なんです。

最後になりますが、今回参加してくれたさちさん。新しい挑戦を応援しますよ。もちろん道楽として。

おふたりの挑戦を陰ながら応援してます。頑張ってくださいね!

 - 応援, 父からの手紙