gentak.info

ALS患者高野元の日常と思考と回想

香港に行ってきました(3) 〜 九龍半島:その2

      2014/12/22

3/11-18の日程で、香港近郊をまわって来ました。街の様子を写真で紹介してみます。

旺角・先達広場

地元で暮らす人達の街になりました。いかにも中華圏の雑多な街並みで、ある意味ほっとします。

雑貨屋が露天にひしめき合って、路上ショッピングセンターが出来上がっています。

香港のスマフォが集まる先達広場に来ました。個人商店がひしめき合う、秋葉原ラジオ会館みたいなものです。ここでSIMフリーiPhone4Sを購入しました。個人商店の集まりなのに、どの店も値段が共通化されていました。卸のルートは実は1-2しかないとか、あるいは何かルールがあるのでしょうね。

深水舗

旺角から更に北上したエリアで、さらに怪しくなります。電気製品・部品・工具などの店が並ぶため、男人街と呼ばれているそうです。

大量の激安SIMを発見。通常の3割引といった値段で売られています。モデルチェンジ後の在庫放出なのでしょうか。流通ルートに興味が湧きますね。

すこし南下したエリアでは、布地や小物を売っているので、女人街と呼ばれるそうです。

土曜日で人出が多いためか、警察官が巡回していました。治安維持には熱心なようです。

新旧混在した街の様子

荔枝角のマンション街

バスで終点まで行ってみたら、新興マンション街に着きました。50階くらい有りそうですが、こんなにひしめき合っていると、少々息が詰まりそうです。それでも低層階まで光が行き届いているのは、緯度が低く太陽が高いためでしょうか。

このエリアからでも、地下鉄に乗れば30分ほどで香港島の金融センターに通勤可能です。狭いですが、コンパクトシティの良さですね。


 - 中国旅行