読書メモ

後編では本書の内容に踏み込んで書いていきます。 本書は、2月におきた重慶市公安局トップの王立軍がアメリカ領事館への政治亡命を図った政変で始ま ...

読書メモ

遠藤誉さんの「チャイナ・ナイン」を読みました。 今年の2-3月に中国ニュースを賑わせた、薄煕来の失脚を予言した本ということで読んでみたのです ...

スポンサーリンク

大連生活

昨日の日経新聞の記事に、立命館大学が大連理工大学と共同でIT学部を設立という記事が載りました。 立命館大、中国にIT系学部 大連理工大と共同 ...