gentak.info

ALS患者高野元の日常と思考と回想

GW四国旅行(5) 3日目:松山城から高知へ

      2015/09/07

7時過ぎにホテルを出たのですが、今日は昼までに高知に着くのが目標でしたので、松山市内観光には時間を掛けられませんでした。

そのため、まず「秋山兄弟生誕地」を見に行きました。

秋山兄弟とは、「坂の上の雲」の主人公であり、日清・日露戦争で活躍した、秋山好古陸軍大将と秋山真之海軍少将のことです。残念ながら時間がなかったので、10時の開館前に訪れ、記念撮影をすることしかできませんでしたが、門外からも銅像を見ることができました。

画像
画像

 

次に、松山城山公園に行きました。松山城へはロープウェイで登る必要があり、時間をロスするので、こちらもあきらめて城山公園から城を眺めるにとどめました。

画像

この公園は大変広く、市民の憩いの場になっていることが容易に予想されます。さて、この広い公園を目にした妻は長男に短距離競走を挑み、4本目2本目の途中で転んでけがをしてしまいました。さすがに中2男子にはかないません。私はもちろん最初から試合放棄してます。

—-
このあとは再び松山自動車道に入り、石鎚山SAにて朝食をとりました。あとはひたすら高速を走り、川之江JCTを経由して高知自動車道を走ります。途中少々渋滞しましたが、松山ICからほぼ3時間で高知ICに到着しました。

この高知自動車道は、四国のど真ん中にある川之江JCTから高知へと南下するのですが、四国山脈の豊かな緑を堪能することができました。「もののけ姫」でみた風景を想起させられましたが、あとで調べてみたらもののけ姫のモデルは白神山地だそうです。こちらも世界遺産であり、いずれ行ってみたい場所です。

 - 国内旅行