gentak.info

ALS患者高野元の日常と思考と回想

夏休み一日目

      2015/04/22

今日から5日間の夏休みをとっています。
今回は、両親の実家がある佐渡島に家族で来ています。
父の実家に泊まるのですが、これが築120年の古い木造家屋で、子供たちはいつも大喜びです。
いままでも何度となく着ているのですが、新幹線で来るのは結婚以来14年を経て初めてのことです。
佐渡は交通機関がバスか自家用車しかないので、車がないと不便なのです。
新婚のころは、妻に島を見せようと車で訪れましたし、子供ができてからはとても新幹線に荷物を抱えて乗る気になれず、車に荷物を詰め込んで訪れていました。
今回は、長男が小6、次男が小2となり、さすがに身の回りのことができるようになったのと、ガソリン代の急騰もあり、トータルコストの安い新幹線+ジェットフォイルを選択しました。
朝9時に家を出て夕方の4時過ぎには到着する約7時間の旅程なので、比較的楽なほうだと思います。
佐渡島の両津港に着くと、日差しは強いですが、涼しい風が吹いており、連日35度越えの東京に比べてはるかにすごしやすいです。

画像

家族と一緒に、海水浴に行ったり、海の幸を味わいながら、のんびり日ごろのストレスを解消します。
今日の夕食は刺身でした。佐渡では水揚げした当日の魚を食べられるので、いつも楽しみにしています。

画像

 - 国内旅行