gentak.info

ALS患者高野元の日常と思考と回想

GW四国旅行(2) 車の近代化

      2015/09/07

四国旅行の計画を立てたわけですが、交通手段は自家用車です。

我が家は、98年式のホンダオデッセイに乗っています。もう13年目になるのに、走行距離はいまだ4万6千キロでエンジンも問題ないので、通算20年は乗るつもりでいます。

さて、そんな状態なので、車の近代化が著しく遅れていました。

車の近代化の要点とは、ずばり、

  • ETCの装備
  • カーナビゲーションの装備

ですが、どちらも装備していなかったのです。

ちなみに、車の現代化は「ハイブリッド」による環境対策だと思ってますが、こちらは上記のように数年後です。その頃には、ハイブリッドではなく完全な電池自動車の普及期に入っているかもしれません。

さて今回の旅行では、高速道路を多用しますので、ETCの設置は必須です。

ネット通販で安くETC受信機を購入し、取り付けは近所のカーコンビニ倶楽部に頼みました。時間があれば自分で取り付けたいところですが、4月のほとんどが中国出張中でしたので、すべて妻にやってもらいました。

次にカーナビですが、これは悩みました。市場が伸びているポータブルナビに心を動かされていたのですが、結局iPhoneで済ませることにしました。購入したのは次の二点です。

  • iPhone/iPod用 FMトランスミッター & チャージャー (3480円)
  • iアプリの「全力案内!ナビ」(900円)

これはこれで、そこそこうまく機能してくれました。

画像

FMトランスミッターのおかげで、iPhoneの音楽もカーステレオで聴ける用になりましたし、車の中で充電できるので電池の持ちを気にする必要もありません。

全力案内ナビの音声案内を利用しているときには、iPhoneの音楽再生ができないという書き込みがネットでありましたが、実際にはなんの問題もありませんでした。

しかし、この構成で大きな問題が出てしまいました。その詳細は、旅行記の中で紹介します。

iPhone/iPod用 FMトランスミッター & チャージャー
GEKITEN-G

ユーザレビュー:
A bit anno …
良いです!私より以前 …
カランブルさん使い方 …
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 - 国内旅行