gentak.info

ALS患者高野元の日常と思考と回想

ディズニーランドで大満足

      2015/04/22

今回のGWの最大のイベントは、東京ディズニーランドです。
長男が2歳のときに行ったきりで、次男を連れて行ったことが無く、2年前からの約束をようやく果たしました。
GWの中日ということで、相当の混雑を覚悟していたのですが、我が家には珍しく、事前の計画と状況判断に成功して、かなり充実して楽しむことができました。
今回のディズニーランド戦略の肝は三つ。
(1) 6時前について並ぶ
(2) 重要なアトラクションと食事は、入場後ダッシュで予約
(3) 多くを望まず、すべてを回ろうとしない
で、一日の経過は次のようになりました(時間は適当に丸めてあります)。
—-
4:40 自宅出発
5:50 TDL到着
6:15 入場口前に並ぶ
7:55 入場開始
8:05 「レストラン北斎」の夕食時間予約(PM5:00) by 妻
8:10 「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」 FP(FastPass)獲得 by 私
8:45 「ホーンテッドマンション」 ← 待ち時間15分
9:30 「空飛ぶダンボ」 ← 待ち時間35分
10:00 「ガジェットのゴーコースター」 ← 待ち時間35分
10:40 「スペースマウンテン」 FP獲得
11:00 「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」 ← FPにもかかわらず30分待ち
※出てきた段階で、通常の待ち時間は3時間!
11:30 「パン・ギャラクティック・ピザポート」にて昼食
12:00 「スターツアーズ」 ← 待ち時間5分
12:45 「ミクロ・アドベンチャー」 FP獲得
13:00 「オムニバス」に乗ってみる
13:20 「スペースマウンテン」 ← FP待ち時間なし
うろうろして時間をつぶしつつ、「スウィートハート・カフェ」にて一服
15:20 「ミクロ・アドベンチャー」 ← FP 待ち時間10分
16:00 「グランド・サーキット・レースウェイ」 ← 待ち時間35分
17:20 「レストラン北斎」にて夕食
妻は買い物、息子と私はディズニー銅像前でエレクトリカル・パレードの場所取り
19:30 エレクトリカル・パレード
20:05 退場
—-
ここまで読んでしまったあなた、ご苦労様です。
でも、今日はがんばったんだよ。予想以上にいろいろ楽しめたので、私も妻もイライラせず、久しぶりに父親らしくできたかな。
子供たちも疲れも見せず大満足でしたが、帰りの車の中ではあっという間に寝てしまい、帰宅後もバタンQでした。
今度はディズニーシーだそうです。果たして、次にいけるのはいつだろう・・・。

 - 国内旅行, 日常生活