Android端末+doubleTwist

サービス・技術・ガジェット

以前のHTC Legendについてのエントリで、マルチメディアファイルの扱いがよくわからない、と書きました。
その後いろいろ調べてみて、doubuleTwistというソフトウェアにたどり着いたので、紹介しておきます。
doubleTwistは、もともとはPC上のメディアファイルを携帯電話に転送するためのソフトウェアでしたが、最近TechCrunchで”iTunes for Android”との記事を書かれたほど、Androidにフォーカスしています。
iTunesにそっくり!であることを置いておいて、使い勝手の特徴を列挙してみると、
・iTunesに似ているので、操作が簡単。
・iTunesのライブラリと同期できるので、既存のファイルを簡単にAndroid端末に転送できる。
・Androidマーケットの検索・ディレクトリが便利
・しかしQRコードスキャナ経由で、Android端末上でダウンロードするのが面倒くさい。
・なんとiPhoneも同期できる。
といったところです。
何もなかったときよりははるかに便利になりましたが、やはりiTunes+iPhoneの使いやすさにはかないませんね。
Androidは、アプリマーケットの使い勝手と、メディアファイルの取り扱いが貧弱なので、ここを何とかしないと便利な携帯電話という枠組みから出られず、iPhoneの満足感になかなか及ばないのではないですね。
また、iTunes10でソーシャル機能のPingが発表されましたが、doubleTwistとtwitter/Facebook連携ができるようになると十分競合できるのではないでしょうか。きっとやってくれるに違いありません。

画像